全国鯉釣り協会・東日本ブロック/各種の指定書式

 このページは、全国鯉釣り協会(略称、全鯉協)東日本ブロックから、『全国鯉釣り協会』会報の利用許諾(2次的創作・利用の黙示の許諾を含む)を受けて作成しております。
 その他に、管理人及びその協力者の取材情報を基にした部分もあることをご承知おきください。


2018.秋季大会 参加申込書
2018秋季大会

〇 パソコンで見ている方は、大会の詳細を下記パンフレットで確認願います。B4版サイズなので、一般のプリンターでは縮小印刷してください。
   ※ フルカラー版の正規パンフレットはここをクリック
   ※ パンフレッドの背景色を無くした、印刷時のインク節約版ここをクリック

〇 スマホの方は、本パンフレットを関東甲信越、並びに東北の有名釣具店店頭で入手願います。

開催期間:2018年9月28日(金)PM6時 〜 9月30日(日)AM10時まで
検量時間:2018年9月30日(日)AM10時 〜 AM11時(場所:パンフレット記載地図参照)
       「茨城県霞ケ浦北浦水産事務所 振興課」への問い合わせ結果(2016年8月30日回答)を受けて、
        検量所は、常陸川沿い「潮来ホテル」と「鹿島線鉄橋」の間に設ける検量所1ヵ所となります。
        ※詳しい場所はパンフレットの地図を参照ください。

参加申込みは、9月18日(火曜)必着で、現金書留郵便にて下記に申し込んでください。
  申込み先:〒307-8799 結城市結城7195-2 結城郵便局留 岩崎 寿久
  問合せ先:当協会HPに掲載したメールアドレス(zenri.east.2007@gmail.com)にお願いします。
       左サイドメニュー「Mail」からメールをご利用ください。

 現金を普通郵便で送ることは、郵便法第17条で禁止されています。
事故防止のために法律を遵守し現金書留郵便にてお願いします。
     郵便法 第17条(現金及び貴重品の差出し方)
        現金又は郵便約款の定める貴金属、宝石その他の貴重品を郵便物として差し出すときは、
       書留(第45条第4項の規定によるものを除く。)の郵便物としなければならない。
万一、現金書留郵便以外での参加申し込みがあった場合の事故については、個人の責任となります。

参加申込み書】をエクセル形式で提供します。ご利用ください。
  一般の方用の参加申込用紙はここをクリック
  協会加盟倶楽部員の方は、専用参加申込書ここをクリック
 して入手願います。
    ※ 協会員は、倶楽部単位で「協会加盟倶楽部 専用参加申込書」を用いて参加申込をお願いします。
      各所属会員を倶楽部としてまとめて申込む場合、現金書留に代えて「ゆうちょ銀行への振込」も利用できます。
      振込方法は、倶楽部代表者に書面で連絡済みです(郵便局間の振込は手数料無料、他は有料)。
      参加費をゆうちょ銀行に振込んだ際は、「協会加盟倶楽部 専用参加申込書」の「□ゆうちょ銀行」の□の中に○印して、
      上記メールアドレス宛に送信するか、普通郵便で前記「結城郵便局留 岩崎 寿久」まで郵送願います。

 最後に、2つのお願いがあります。
  @ 必ず氏名には「フリガナ」をお願いします。
    毎回「フリガナなし」での申込が散見されます。
   特に「フリガナ」は、表彰式で必須の事項です。「フリガナ」を忘れずにお願いします。
  A 氏名は、正しい漢字表記でお願いします。
    トラブルも時折発生しています。特に代筆の場合、間違いのない表記でお願いします。
   なお、申込時の漢字表記を基本としますが、旧書体等で難筆なものは現在の書体に変えて表彰状等作ることが
   あることを事前にご理解/ご了承ください。


全鯉協GC登録のための指定書式【 釣果記録申請書 Rev.3.1】

  統一のルールーに基づき、鯉及び鯉科の青魚・草魚・連魚(白連)・黒連の年間大物日本一を競います。

 各魚種毎に規定されたサイズ以上の釣果があった場合には、
【釣果記録申請書Rev.3.1】に必要事項を記載し、所属する団体役員に速やかに報告して下さい。

【釣果記録申請書Rev.3.1】(2018年3月10日版Rev.3.1)はエクセルタイプと、PDFタイプがあります。
 好みの様式を使用して下さい。

  注)2010年、2012年に改訂された『釣果記録申請書』の書式が
     2018年から更に一部変更となり『釣果記録申請書Rev.3.1』となりましたので、ご注意願います。
     各クラブ・各個人共に統一した様式にて報告願います。
      なお、「現認者」「確認者」の記載に際しては、
     協会々員で無い場合、氏名・住所を必ず記載しなければならない。

詳細は、左サイドメニューの『競技規定』にて確認してください。


全鯉協 各倶楽部事務局用【会員名簿の指定書式】

  統一の書式を使っていただくことで、会報作成時にそのまま掲載することが出来ますので、各倶楽部の事務局
  (又は事務局に相当する方)は、この書式での名簿作成にご協力願います。
     ※ 会報への掲載は市町村までとしますが、提出名簿の住所記載は正しく記載願います。
入力後は、ホームページの左サイドメニュー「Mail」宛てにエクセルデータのまま送信をお願いします。

書式は、ここをクリックして下さい。


全鯉協 東西ブロック事務局用【年間釣果記録書式】

 東西ブロック事務局は、自ブロックの年間釣果をまとめ、下記書式に入力してホームページの左サイドメニュー「Mail」宛てに
エクセルデータのまま送信をお願いします。

書式は、ここをクリックして下さい。

HOMEへ戻る

『全国鯉釣り協会東日本ブロック』のPRを目的とする範囲で、東日本ブロックより会報利用による掲載の承諾を受けています。
 なお、協会会報の掲載に際しては、翻案/改変せずに掲載することを基本としていますが、レイアウト上からの段落などの改変等がある場合もあります。
この点は、『全国鯉釣り協会東日本ブロック』のPRを目的とする範囲で著作権(財産権)、二次的著作物の創作・利用に関しても黙示の許諾を受けていると判断し行っているものです。