ようこそ! 全国鯉釣り協会/東日本ブロック広報誌へ
National Carp Fishing Association/East Japan Block
『遠近法を意識した「釣果写真」の上手な撮り方』を、左サイドメニュー/協会会員投稿/コラム「@釣り」に、掲載しました。ダミー人形を使っての説明があるので、上手な写真撮影が誰でも習得できます。

予定がつき急遽参加できるようになった方は、左下にあるメニュー「Mail」から協会宛に一報の後に現金書留で申し込んでください。なお、既に申し込まれた方には9月19日に「参加証」を発送しました。21日を過ぎても届かないときは、協会宛に「現金書留問い合わせ番号」を明記の上メールを下さい。問い合わせ番号がないときは問い合わせに応じかねます。
2018秋季大会
2018秋季大会 2018秋季大会

※ 本パンフレットは7月24日 関東甲信越並びに東北各県の有名釣具店105店舗に発送しました。
 また、ご協賛&ご協力をお願いしています企業・団体・個人様宛に大会開催のご案内を56通発送しました。
 なお、2008年以降の大会に参加した方の中から、厳選して1家族1枚の大会案内ハガキを同時に発送したので、ご利用ください。

   古い参加者名簿を利用した宛先に対して、多くの「あて所に尋ね当たりません」としてハガキが戻されています。
   10年前の住所に対して、引っ越した方や町村合併等で大きく住所表記の変わった方々がいるようです。

  最後に、協会員に対しては、各倶楽部会長(又は代表)及び事務局と協会役員に案内を出しましたので、
 これらの方からの案内に従ってください。

※ 秋季大会の詳細(申込用紙含む)は左サイドメニューの「指定書式」からも入手できます。

 現金を普通郵便で送ることは、郵便法第17条で禁止されています。
事故防止のために法律を遵守し現金書留郵便にてお願いします。
     郵便法 第17条(現金及び貴重品の差出し方)
        現金又は郵便約款の定める貴金属、宝石その他の貴重品を郵便物として差し出すときは、
       書留(第45条第4項の規定によるものを除く。)の郵便物としなければならない。
万一、現金書留郵便以外での参加申し込みがあった場合の事故については、個人の責任となります。
 また、郵便法 第84条1項は、「不法に郵便に関する料金を免れ、又は他人にこれを免れさせた者は、
30万円以下の罰金に処する。」と定められているので、現金書留郵便以外で現金を送った場合に、
郵便料金を免れる意図があったものと疑われ、罰金刑に処せられる可能性があります。


全鯉協・東日本ブロック 2018年初のメーターオーバー報告!がありました・・・ しかも2本です!
メーター
※ 詳細はここをクリッして ご覧ください。


「2018(第10回)МCFC」が6/17終わりました
2018MCFC

2018(第10回)МCFCの結果は、左サイドメニュー「活動報告 2018年〜」に掲載しました。

** 4月27日〜29日 春季大会の速報を「お知らせ」に掲載しました **

※ 大会の詳細は ここをクリッして ご覧ください。

集合


***** 2018年から釣果記録申請書の書式が変わりました *****

左サイドメニューの「指定書式」から【釣果記録申請書Rev.3.1】を入手願います。

潮来市限定「わたしのまち」に、全鯉協主催の2015.春季大会と鯉釣り体験教室が掲載されました。

  潮来市限定「わたしのまち59号」 全鯉協主催の2015.春季大会の記事を確認したい方は、
        ここをクリックしてご覧ください。

  潮来市限定「わたしのまち60号」 全鯉協主催の鯉釣り体験教室(協力:マルキュー株式会社)の記事を
        確認したい方は、ここをクリックしてご覧ください。

    ※ 「わたしのまち」編集部門から 転載許可 を得ています(Wednesday, June 03, 2015)。


【お願い】 Windows10になり、画面表示が変わってしまいました。

・新標準ブラウザーとなった『Microsoft Edge』では、文字サイズが変更できなくなりました。
     メニューバーの右上の「・・・」をクリックして「拡大」を使って
     画面が適度な大きさになるように調整しご覧ください(150%〜175%程度)。

・可能であればInternet Explorerでご覧ください。
 Internet Explorer ではメニューバーの「表示(V)」をクリックし、
     「拡大(X)」で倍率を変えて画面が全画面で映る様にし(150%〜175%程度)、
     次に「文字サイズ(X)」で「中」を選択してください。


 このページは、全国鯉釣り協会(略称、 全鯉協) 東日本ブロックの執行部から当ホームページ開設の許可と、
『全国鯉釣り協会』会報の利用許諾(2次的創作・利用の黙示の許諾を含む)を受けて作成しています。
また、管理人の取材及び協力者(協会員)からの投稿情報を基にした部分もあることをご承知おきください。
情報提供物の掲載規程

 初めてご利用の方は ご利用上の注意点 を同意の上、ちょっとお寄りになってご覧ください。


貴方様は、延べ 人目の訪問者です(2008.04.20以降)。


注) このページは『全国鯉釣り協会/東日本ブロック』のトップページです。

 このページの 左側にメニューフレームが表示されない場合は、ここをクリックして下さい。