全国鯉釣り協会/加盟団体の活動報告

 このページは、全国鯉釣り協会(略称、全鯉協)に所属する団体の活動を掲載しています。協会団体の方は、「情報提供物の掲載規程」を同意した上でメールにて投稿くださるようお願いいたします。


ロゴ
関東駒城同志会

2018年夏 IN涸沼釣行   2018年春 IN砂沼釣行
2017年春 IN赤城・大沼釣行   2017年秋 IN砂沼釣行
2016年春 IN赤城・大沼釣行


『関東駒城同志会』2016年春 IN赤城大沼釣行

団体 クラブ:関東駒城同志会 赤井会長
遠征場所:群馬県山間湖 赤城大沼 7月16〜18日 2泊3日
案内人 :Lake HARUNA F.C  岸 圭介, 内林正志
状 況 :7月の猛暑、三連休のため湖畔にはキャンパーで賑わい、
     鯉釣りには不向きな状況になってしまった。
釣 果 :同会員若手のホープ、ボイリー博士こと渡辺氏は人影が
     少ない静かな湖畔を選び、自信のボイリーを投入。
     最初の晩に1本、翌日の夜は夕飯も食べずに竿の側で待機。
     その甲斐あって、もう一本釣り上げました。(記念写真)
     他の会員も9月に再挑戦することを誓って帰路に向かった。

近況報告(Lake HARUNA F.C 水田氏)
 先週末の3連休は関東駒城同志会の一行5名が赤城へ来られました。
三連休のため赤城湖畔はキャンパーで賑やかになり、一番静かなポイントに入った渡辺氏が60cm台を二本釣り上げました。

* ページの初めに戻ります *



2017年春 『関東駒城同志会』 IN赤城大沼釣行

赤井・丸山
参加者 :赤井会長、清水副会長
       丸山会員、中野会員(4名)
遠征場所:山上湖・群馬県大沼(おおぬま 赤城)
期 間 :2017年7月15日〜17日(2泊3日)
案内人 :岸圭介 氏、寺島一生 氏
      (Lake HARUNA F.C)
投稿者 :清水 博人
赤井
【状況】
 7月の梅雨時期、雨男が居たにも関わらず、3日間まずまずの天気でした。
今年2回目の乗っ込み中だったらしく、魚の食い気がイマイチでした。

【釣果】
 丸山氏が15日深夜にヒットしたが障害物にラインが擦れラインブレイクとなる。
16日、17日は、誰もアタリを貰えず残念な釣果となりました。
テント 【投稿者のコメント】
 毎年、恒例と成りつつある赤城大沼遠征。
アタリが無いながらも、Lake HARUNA FC. のメンバーとの釣り談議をしながら、3日間を楽しく過ごす事が出来ました。
案内人の岸氏、寺島氏をはじめ、内林氏などLake HARUNA FC.のメンバーの方々ありがとうございました。(^o^)


2017年秋 『関東駒城同志会』 IN砂沼釣行

2017年10月7日〜10月8日

茨城県下妻市/砂沼において、関東駒城同志会の秋季釣行会が開催されました! (投稿者:清水 博人)
参加者:赤井会長 清水副会長 丸山会員 神原会員 倉持会員 植野会員 中野会員 鈴木会員 渡邉会員(9名)

 青魚部門 優勝 清水博人 157p 60s


 鯉部門  優勝 渡邉 智 87p

 その他の詳細は、ここをクリックして 確認願います。


『関東駒城同志会』2018年春釣行会 IN砂沼

 2018年3月24日〜25日 茨城県下妻市/砂沼において関東駒城同志会の春季釣行会が開催されました。 タープ
参加者:関東駒城同志会会員(9名)
    紫峰会会長:永木氏 友人:横島氏 総勢(11名)

 3月24日(土) 予定していた鬼怒川(下妻)が増水のため『呑み師』揃いの駒城会としてはアブナイ(笑)と言う事で予定変更。砂沼での釣行会と成りました。
 砂沼は桜の名所で釣行中は花見日和で、竿を出し終えて酒を呑みながら楽しくアタリを待ちました・・・
テント
 夜になり酒を呑みながら楽しくアタリを待ち・・・
日の出 日の出
 3月25日(日)朝になりました。
ゴミ拾い ゴミ拾い  赤井会長の号令で砂沼周辺のゴミ拾い。
記念撮影 桜  この「ゴミ拾い」活動が重要で、キレイになりました。
そして桜をバックに記念撮影、またまた酒を呑みながら楽しくアタリを待ち(楽しすぎて撮影するのを忘れました。)(笑)、午後3時、関東駒城同志会の春季の釣行会は無事に閉幕と成りました。

 お待たせしましたぁっ!。釣果報告です。
釣果は友人の横島氏の2回のアタリのみで鯉の姿は見れませんでした(涙)。 

以上、24日の深夜にカミナリに襲われましたが日中は晴天に恵まれ桜を見ながら楽しく過ごせました。ご協力ありがとうございました。(投稿者:清水)


2018年夏季『関東駒城同志会』 IN涸沼釣行会

ハイポーズ くつろぐ  7月の連休を使った「毎年恒例」と成りつつあった赤城大沼遠征でしたが、メンバーの予定が合わず4名での涸沼釣行と成りました。

 7月13日(金) 赤井会長が北海道旅行から帰宅。
『明日、涸沼に行くよ!』と連絡が有りビックリ!
(赤井会長はパワフルです?)

 14日(土)PM1:00 気温35.4℃ 涸沼(網掛公園)で赤井会長、丸山幹事、神原氏で釣行スタート!(猛暑の中でのビールは旨そうです!) この日アタリは無く…。
ハゼ ハゼ
 翌日15日(日)気温34.5℃ 中野氏も合流してのチャレンジでしたがアタリは無く宴会も呆れたのでアタリを待ちながらハゼ釣りを楽しむ事に・・・。
連日の暑さで夕方ギブアップ! 釣行中は鯉の姿は見られませんでした。
抱っこ 検寸  そんな中、7月14日(土)に渡邉氏1名だけが下界の暑さに耐えきれず山上湖の赤城大沼へ逃亡。

 翌日15日(日)AM2:00に70台の鯉をゲット!!(流石ボイリー博士です)。
 皆さん暑いのにどうして山上湖に来ないのか? と言いたそうです。
 7月16日(月)下妻の気温34.4℃ 猛暑の中、鹿嶋巨鯉会の田嶋氏が砂沼に浮き釣りをチャレンジしに来てくれました。
夕日 田島
駒城会員の横島氏も砂沼でアオウオ狙いのチャレンジ・・・
田嶋氏はウグイのアタリ・・・、
横島氏はアタリ無しで終了しました。

(皆さん猛暑の中、釣行お疲れ様でした! (投稿者 清水) )

← 「加盟団体の活動報告」に戻る    ↑ ページの初めに戻る


HOMEへ戻る