全国鯉釣り協会/加盟団体の活動報告

 このページは、全国鯉釣り協会(略称、全鯉協)に所属する団体の活動を掲載しています。協会団体の方は、「情報提供物の掲載規程」を同意した上でメールにて投稿くださるようお願いいたします。


ロゴ
関東駒城同志会

2017年秋 IN砂沼釣行
2017年春 IN赤城・大沼釣行
2016年春 IN赤城・大沼釣行


『関東駒城同志会』2016年春 IN赤城大沼釣行

団体 クラブ:関東駒城同志会 赤井会長
遠征場所:群馬県山間湖 赤城大沼 7月16〜18日 2泊3日
案内人 :Lake HARUNA F.C  岸 圭介, 内林正志
状 況 :7月の猛暑、三連休のため湖畔にはキャンパーで賑わい、
     鯉釣りには不向きな状況になってしまった。
釣 果 :同会員若手のホープ、ボイリー博士こと渡辺氏は人影が
     少ない静かな湖畔を選び、自信のボイリーを投入。
     最初の晩に1本、翌日の夜は夕飯も食べずに竿の側で待機。
     その甲斐あって、もう一本釣り上げました。(記念写真)
     他の会員も9月に再挑戦することを誓って帰路に向かった。

近況報告(Lake HARUNA F.C 水田氏)
 先週末の3連休は関東駒城同志会の一行5名が赤城へ来られました。
三連休のため赤城湖畔はキャンパーで賑やかになり、一番静かなポイントに入った渡辺氏が60cm台を二本釣り上げました。

* ページの初めに戻ります *



2017年春 『関東駒城同志会』 IN赤城大沼釣行

赤井・丸山
参加者 :赤井会長、清水副会長
       丸山会員、中野会員(4名)
遠征場所:山上湖・群馬県大沼(おおぬま 赤城)
期 間 :2017年7月15日〜17日(2泊3日)
案内人 :岸圭介 氏、寺島一生 氏
      (Lake HARUNA F.C)
投稿者 :清水 博人
赤井
【状況】
 7月の梅雨時期、雨男が居たにも関わらず、3日間まずまずの天気でした。
今年2回目の乗っ込み中だったらしく、魚の食い気がイマイチでした。

【釣果】
 丸山氏が15日深夜にヒットしたが障害物にラインが擦れラインブレイクとなる。
16日、17日は、誰もアタリを貰えず残念な釣果となりました。
テント 【投稿者のコメント】
 毎年、恒例と成りつつある赤城大沼遠征。
アタリが無いながらも、Lake HARUNA FC. のメンバーとの釣り談議をしながら、3日間を楽しく過ごす事が出来ました。
案内人の岸氏、寺島氏をはじめ、内林氏などLake HARUNA FC.のメンバーの方々ありがとうございました。(^o^)


2017年秋 『関東駒城同志会』 IN砂沼釣行

2017年10月7日〜10月8日

茨城県下妻市/砂沼において、関東駒城同志会の秋季釣行会が開催されました! (投稿者:清水 博人)
参加者:赤井会長 清水副会長 丸山会員 神原会員 倉持会員 植野会員 中野会員 鈴木会員 渡邉会員(9名)

 青魚部門 優勝 清水博人 157p 60s


 鯉部門  優勝 渡邉 智 87p

 その他の詳細は、ここをクリックして 確認願います。

← 「加盟団体の活動報告」に戻る    ↑ ページの初めに戻る


HOMEへ戻る