全国鯉釣り協会 東日本ブロック
第6回クラブ対抗釣行大会の結果

(参加資格:協会加盟倶楽部)
asters arp ishing lassic 2014)
2014MCFC

主 催 :全国鯉釣り協会/東日本ブロック
開催日時:2014年6月13日PM6:00〜15日AM10:00
    開催場所:霞ヶ浦全域
    対象魚 :80センチ以上の鯉に限る。

▼ 競技規定
 ●竿 1名5本まで(ブッコミ、ウキ自由)(ブッコミ、ウキ、Wの方は合わせて竿5本まで)
 ●魚種 鯉に限る、●エサは自由、●対象サイズ 鯉80センチ以上
 ●ポイントの算定方法
  80cmは80ポイントとし、以後1cm1ポイントで加算する。
 ●総合ポイントを参加人数で割り出し、1団体のポイント数で順位を決定する。
 ●エントリー基準 1団体2名からとする
  (ただし1名しか参加できない場合は2名でカウントを行う)

 6月13日 日没の約1時間前、第6回クラブ対抗釣行大会『MCFC2014』がスタートしました。

第1回大会(場所:北浦中流〜上流部)は 11団体44名で寒風の中での11月の大会で
      規定以上の釣果があったクラブが3つと、全体的には釣果もいま一つでした。
第2回大会(場所:北浦下流〜中流部)は 12団体49名が参加した6月の開催で、
      90台3本を含む80cm以上18本という釣果でした。
第3回大会(場所:鰐川〜北浦)は 10団体・39人での6月の開催、
      90台2本を含む80cm以上14本という釣果でした。
第4回大会(場所:鰐川〜外浪逆浦)は 12団体・46人での6月の開催、
      93cmを筆頭に、規程サイズ以上6本という釣果でした。
第5回大会(場所:鰐川〜外浪逆浦)は 50人での6月の開催、
      91cmを筆頭に、規程サイズ以上9本という釣果でした。

今大会の結果は次の通りです。

<大会参加団体>

大物道場 /3名  紫峰釣友会/6名  久慈川極鯉会  /4名
野州鯉天狗/2名  鹿嶋巨鯉会/1名  秋ヶ瀬太公望  /3名
川崎巨鯉会/4名  F・C跳龍門/5名  Lake HARUNA F.C/1名
TAEM・中澤/2名
                    10団体 31名
<結果>

○ 優 勝:久慈川極鯉会 記録 20.8ポイント
久慈川極鯉会

  準優勝:紫峰釣友会  記録 13.7ポイント

○ 大物賞:関 諭志氏(久慈川極鯉会) 83.5p
関 諭志

   個人2位:鈴木 和彦(紫峰釣友会) 82.0p
鈴木 和彦

○ 大漁賞・メーター賞    該当ナシ

            −−− 大会を終えて −−−

 久慈川極鯉会3度目の栄冠に輝きました! おめでとうございます。
他の鯉師は何をしているのだ! 久慈川極鯉会のYさんからお酒のお誘いを受けたのかな〜?
明日から鯉師ではなく小石と名乗りなさい!
な〜んて事を書いていると小石を投げつけられるのでこのへんで・・・。
 今回6度目のMCFCにて初めての霞ヶ浦全域での開催、正直釣果には恵まれませんでしたが
楽しい3日間になったのは間違い無かったはずです。
やっぱり鯉釣りはむずかしい! だから面白い! 霞ヶ浦の鯉にヤラレタ! またリベンジだ!
というのが納竿して率直な感想でした。
必ずまた霞ヶ浦でMCFCを開催したいと思います。
「そんなに釣れないのなら俺に任せろ!」的な方々の参加をお待ちしております。  痛てッ!

                         大会実行委員 Mr.鮒の日記より

↑ 活動報告へ戻る ↑

HOMEへ戻る

 このページは、全国鯉釣り協会(略称、全鯉協)東日本ブロックから、PRを目的とする範囲で、『全国鯉釣り協会』会報の利用許諾(2次的創作・利用の黙示の許諾を含む)を受けて作成しております。
 その他に、管理人独自の取材情報を基にしており、その点では全国鯉釣り協会の公式ホームページではありませんのでご承知おきください。

 なお、協会会報の掲載に際しては、翻案/改変せずに掲載することを基本としていますが、レイアウト上からの段落などの改変等がある場合もあります。
この点は、『全国鯉釣り協会東日本ブロック』のPRを目的とする範囲で著作権(財産権)、二次的著作物の創作・利用に関しても黙示の許諾を受けていると判断し行っているものです。