『全国鯉釣り協会』東日本ブロックの紹介

 このページは、全国鯉釣り協会(略称、全鯉協)東日本ブロックから、『全国鯉釣り協会』会報の利用許諾(2次的創作・利用の黙示の許諾を含む)を受けて作成しております。
 その他に、管理人及びその協力者の取材情報を基にした部分もあることをご承知おきください。


本ページは 2012年以降の活動紹介です。


【 最新情報 】  【 2017年活動 】  【 2016年活動 】
【 2015年活動 】  【 2014年活動 】  【 2013年活動 】  【 2012年活動 】  



【2012年活動】

※※ ここに掲載した2012年情報は、ダイジェスト版です ※※
※※ 2012年の詳細は別途各紹介ページでご覧ください ※※

【 2012年 東日本ブロック加盟団体 】 18団体 157名
団体名会員数 団体名会員数 団体名会員数 団体名会員数
FCKID5名 FC新世界4名 FC跳龍門14名 JCFC5名
Lake HARUNA F.C14名 秋ヶ瀬太公望7名 大物道場13名 鹿嶋巨鯉会6名
川崎鯉路会6名 金鯉同心会14名 久慈川極鯉会6名 幻大魚釣楽会8名
渋川大鯉会14名 紫峰釣友会11名 水郷鯉恋倶楽部6名 野鯉釣心会7名
野州鯉天狗7名 山形巨鯉會10名      

−−−−- 2012年全国鯉釣り協会東日本ブロック総会 −−−−−

総会  平成24年2月25日 総会が開催されました。

1.年間大物賞審査会
2.総会
  1)平成23年 会計報告
  2)平成24年 事業計画
  3)東日本ブロック 平成23年度大物グランプリ賞の表彰
  4)その他
鯉夢想 3.協賛企業 新製品の紹介
  1)マルキュー株式会社様による新製品・純植物性ベースエサ「鯉夢想」の紹介

 平成23年(2011年)の釣果報告まとめ 並びに総会の詳細はここをクリックしてご覧ください。

【2012年活動】の詳細は、ここをクリックしてご覧ください。


【2013年活動】

−−−−- 2013年 全国鯉釣り協会東日本ブロック総会 −−−−−

総会  2013年(平成25年)2月23日 潮来市「潮来ホテル」にて総会が開催されました。

1.年間大物賞審査会

2.総会
 1)2012年度 会計報告
 2)役員改選
 3)2013年度 大会開催計画
 4)東日本ブロック 平成24年度大物グランプリ賞の発表
 5)その他/功労者表彰

3.協賛企業 新製品の紹介

4.新年会

 総会の詳細はここをクリックしてご覧ください。

大会準備会  2013年3月30日 結城市文化センター「アクロス」にて2013年春季鯉釣り大会準備会が開催されました。

 ジュニア&レディースと、市販エサ部門へのエントリーが増えたことが特徴のようです。
また、今回から表彰式は屋内で行います。最大の利点は 雨風に関係なく表彰式ができることです。

【2013年活動】の詳細は、ここをクリックしてご覧ください。



【2014年活動】


−−−−- 2014年 全国鯉釣り協会東日本ブロック総会 −−−−−

総会  2014年(平成26年)3月8日(土曜) 潮来市「潮来ホテル」にて総会が開催されました。

 総会の詳細はここをクリックしてご覧ください。

【2014年活動】の詳細は、ここをクリックしてご覧ください。




【2015年活動】

− 全国鯉釣り協会 2015.春季大会 結果発表 −
集合

開催期間 2015年4月10日(金)PM6時〜12日(日)AM10時
開催場所 水郷全域(利根川を除く)

【 生エサ部門 】

順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
1大沢則夫一般86.58.50タニシ北利根/東関東下4/1116:00

【 市販エサ部門 】

順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
1小林幸司川崎鯉路会87.09.20ダンゴ北浦/巴川4/1123:00

【 L&Jの部 】
順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
1菊地綾乃一般65.03.2ダンゴ常陸利根川/日川4/112:30


 2015.春季大会の詳細はここをクリックしてご覧ください。

【2015年活動】の詳細は、ここをクリックしてご覧ください。



【2016年活動】
− 全国鯉釣り協会 2016.春季大会 結果発表 −
鯉の部

開催期間 2016年4月8日(金)PM6時〜10日(日)AM10時
開催場所 水郷全域(利根川を除く)


鯉部門

順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
1高村紀和一般92.08.95タニシ境島4月9日13:00


レディース&ジュニア部門

順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
1高梨美奈大物道場78.55.15ダンゴ外浪逆浦4月9日8:00


青魚部門

順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
1福田 猛ラフ ワールド FC青魚136.033.0タニシ十番4月8日18:10

※ 草魚部門と連魚部門は、該当する釣果報告がありませんでした。

 2016.春季大会の詳細はここをクリックしてご覧ください。

− 全鯉協・東日本ブロック 倶楽部対抗鯉釣大会(第8回MCFC)の結果 −

優勝

全国鯉釣り協会東日本ブロックの倶楽部対抗鯉釣行会(第8回MCFC)が開催されました。

日 時   2016年6月17日 18:00〜19日

参加者 :11チーム 計43名

 大会の結果はここをクリックしてご覧ください。

− 全国鯉釣り協会 2016.秋季大会 結果概要 −

開催期間 2016年10月28日(金)PM6時〜30日(日)AM10時
開催場所 水郷全域(利根川を除く)

【 鯉の部 】

順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
1吉堀 正廣一般82.06.5タニシ北浦/延方10/2915:20

【 レディース&ジュニアの部 】
順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
1大塚 朋貴一般76.55.5タニシ北浦/下田10/307:00

【 青魚の部 】
順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
1荻野 和章幻大魚釣楽会青魚133.031.0タニシ外浪逆浦/十四番10/2913:00


※ 草魚部門と連魚部門は、該当する釣果報告がありませんでした。

 2016.秋季大会の詳細はここをクリックしてご覧ください。


【2017年活動】
− 全国鯉釣り協会 2017.春季大会 結果概要 −
集合

開催期間 2017年4月7日(金)PM6時〜9日(日)AM10時
開催場所 水郷全域(利根川を除く)

大会の詳細は ここをクリッして ご覧ください。

【 鯉部門 】

順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
優勝志田 吉弘一 般89.57.65タニシ外浪逆浦/トンボ公園4月8日8時30分

【 レディース&ジュニア部門 】
順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
優勝舘野 明日香一 般86.56.65ボイリー霞ヶ浦/牛堀4月8日9時00分

【 青魚部門 】
順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
優勝福田 猛ラフ・ワールドFC.青魚153.055.10タニシ外浪逆浦/十番カド4月8日17時30分

【 ジュニア特別賞 】
順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
特別賞岩澤 大翔一 般草魚97.010.10アシ霞ヶ浦/浮島4月8日19時00分

※ 連魚部門は、対象魚の釣果報告なし。

− 2017年 全鯉協クラブ対抗鯉釣り大会/第9回MCFC結果概要 −
集合

開催期間 2017年6月16日(金)PM6時〜18日(日)13時(検量14時)
開催場所 鰐川&外浪逆浦

大会の詳細は ここをクリッして ご覧ください。

〇 参加倶楽部 11倶楽部 計40名

〇 優勝 川崎鯉路会 3名 27.0ポイント
  2位  大物道場  4名 20.0ポイント

〇 個人・大物賞 87.0cm 薄井康弘 氏 (川崎鯉路会)

【最新情報】
− 全国鯉釣り協会 2017.秋季大会 結果概要 −
集合

開催期間 2017年9月29日(金)PM6時〜10月1日(日)AM10時
開催場所 水郷全域(利根川を除く)

大会の詳細は ここをクリッして ご覧ください。
【 一般 鯉部門 】

順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
優勝岩澤 秀和一 般87.56.85タニシ霞ヶ浦/妙岐9/3015:30
2鈴木 嘉郎一 般86.57.15タニシ霞ヶ浦/牛渡9/305:00
3山田 啓二一 般83.06.45タニシ鰐川/大船津9/3011:30
【 青魚部門 】
順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
優勝福田 猛ラフ・ワールドFC.青魚159.062.0タニシ外浪逆浦/十番角9/302:00
【 草魚部門 】
順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
優勝菊池 雄一大物道場草魚105.010.70アシ常陸利根川/高浜9/300:00
【 連魚部門 】
順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
優勝鳥養 考由川崎鯉路会連魚101.512.10ネリ餌北浦/小舟津9/3015:00
【 レディース&ジュニア部門 】
順位氏 名団 体魚種cmKgエサ釣り場月/日時間
優勝岩澤 光希一 般82.07.95タニシ霞ヶ浦/妙岐9/3023:20

HOMEへ戻る



『全国鯉釣り協会東日本ブロック』のPRを目的とする範囲で、東日本ブロックより会報利用による掲載の承諾を受けています。
 なお、協会会報の掲載に際しては、翻案/改変せずに掲載することを基本としていますが、レイアウト上からの段落などの改変等がある場合もあります。
この点は、『全国鯉釣り協会東日本ブロック』のPRを目的とする範囲で著作権(財産権)、二次的著作物の創作・利用に関しても黙示の許諾を受けていると判断し行っているものです。