全国鯉釣り協会・東日本ブロック主催



【大会後援・協賛・協力企業】

・今回の大会を含め、2017年秋季以降の協賛・協力等を頂きました企業様・個人様を掲載しております。

・「あいうえお順」とし、バーナは最大で「ハーフバーナサイズ(234×60)」に統一しています。

後援/協賛企業/協賛者備考
潮来市後援許可証受領
潮来市教育委員会後援許可証受領
道の駅いたこ(潮来市)
2017年秋:なまずカレーせん×48
2018年春:しらうらせんべい×48
2018年秋:しらうらせんべい×48
2019年春:大会本部提供
2019年秋:大会本部提供、「みちの駅賞」(トロフィー)新設
潮来市商工会 2017年秋:協賛金(賞品購入)
2019年春:せんべい詰合せ×1
水郷潮来観光協会
アタック5 神栖店2018年春:ショートブーツ×3
2018年秋:レジャーチェアー×2
釣具「有本」
2017年秋:龍王(練エサ)×10
2018年春:メータースペシャル(練エサ)×10
(株)アールブイランド
2017年秋:ランタン×2、バック×5、折り畳み傘×4、パンフレッド多数
2018年春:LEDバルーンライト×10、バック×5、バスタオル×2、パンフレッド多数
大鯉研究所
2017年秋:龍王スペシャル×10
2018年春:龍王スペシャル×10
2018年秋:龍王×10
2019年春:龍王×10
2019年秋:龍王スペシャル暁×10
(株)がまかつ
2017年秋:Tシャツ×3
2018年春:Tシャツ×3
カープオンリー
     (有)ムーヴメント
2017年秋:ボイリー(500g)×6、ボイリー(1kg)×4
2018年春:ボイリー(1kg)×6
2018年秋:ボイリー1kg×8、10kg×1
2019年春:ボイリー
(有)ギフトセンター土浦
2017年秋:レンコンサブレ(大)×6、レンコンサブレ(小)×10
2018年春:レンコンサブレ(小)×20
2018年秋:レンコンサブレ×15
2019年春:レンコンサブレ×16
2019年秋:レンコンサブレ大×7、レンコンサブレ小×10
CARPHK鯉浪漫
   (有)共立製作所

  オリジナルの釣り道具を製作
2017年秋:迷彩トート×2、迷彩巾着×10
キャスティング鹿島神栖店
  ※ 株式会社ワールドスポーツ
2017年秋:キャップ(青)×50、キャップ(赤)×10
2018年春:バッカン(大)×1、タオル×20、ハンドタオル×30
2018年秋:バッカン×4、タオル×34、ハンドタオル×30
2019年春:タオル×10、フェイスタオルセット×2、バスタオル×1、マッド×2、カタログギフト×2
グローブライド(株)

   (旧・ダイワ精工)
2017年秋:グローブライトトロフィー×1
2018年春:グローブライトトロフィー×1
2018年秋:グローブライトトロフィー×1
2019年春:トロフィー×1、キャリオール×2
Facebook Group『鯉釣り談義』
年に2回、Facebook online 全国鯉釣り大会(Facebook online 全国鯉釣り選手権)を開催
2018年春:協賛金(商品券を購入)
(有)コムテック
2017年秋:協賛金(賞品購入)
2018年春:協賛金(賞品購入)
2019年春:協賛金(賞品購入)
2019年秋:協賛金(賞品購入)
(株)シマノ
2017年秋:キャップ×10、巾着×10
2018年春:キャップ×10、巾着×10
2018年秋:キャップ×10、巾着×10
2019年春:キャップ×10、巾着×10
(株)上州屋
2017年秋:タオル×50、キャップ×20
2018年春:タオル×20、キャップ×20
2018年秋:タオル×40、キャップ×20
2019年春:タオル×40、キャップ×10
2019年秋:タオル×40、キャップ×10
(有)銭屋/巨鯉館
2017年秋:検量台一式×1
2018年春:グローブライド竿・マッドドラゴン×1
2019年春:タモ枠×1、バック1、ポロシャツ×1
2019年秋:グローブライド竿・マッドドラゴン×1
炭火手焼きせんべい つか本

    潮来市日の出
2017年秋:せんべい×1
2018年春:せんべい(健次郎焼)×1
2018年秋:せんべい×1
全国鯉釣り協会/西日本ブロック
2017年秋:賞品×3
2018年春:琵琶湖賞×1、西日本ブロック賞×1、木村賞×1
2018年秋:琵琶湖賞など×3
2019年春:賞品×3
2019年秋:琵琶湖賞×2、木村賞×1
マルキュー(株)
2017年秋:粒鯉×24、ドライバック×2、WPバック×3、クレデンスコーン×9
2018年春:粒鯉×24、ドライバック×1、システムポーチ×5、プラケース×10、ステッカー×40
2018年秋:粒鯉×24、バック×5、ポーチ×5、プラケース×10、ステッカー×40、※ガラポン抽選会
2019年春:粒鯉×24、ポーチ×5、※ガラポン抽選会
2019年秋:粒鯉×24、ドライバック大×1、ドライバック小×5、※ガラポン抽選会
(株)モーリス   VARIVAS & GRAN
2017年秋:キャップ×2、ステッカー×24、Tシャツ×2、バッチ×3
2018年春:キャップ×3、ステッカー×24
(有)山田製作所
スリーフット2017年秋:シングルピトン×1
2018年春:ステンレス玉枠(60φ)×3
2019年春:ステンレス玉枠(50φ)×3
2019年秋:ピトン×3
日立野鯉会    森田 功徳 様2017年秋:缶コーヒー×2箱
2018年春:缶コーヒー×2箱
全鯉協   渋川大鯉会2017年秋:リーフ×1、鯉の額×1
全鯉協   紫峰釣友会2017年秋:永木氏/ポーチ×5、岩崎氏/水晶ブレスレッド×2
2019年秋:岩崎氏/貯金箱×3


注)上記商標及び登録商標は各社HPより当HP管理者が転載したもので、各社の商標又は登録商標です。



台風19号により被害を受けられた皆さまへ

 2019年10月12日から13日にかけて通過した「台風19号」(アジア名ハギビス(Hagibis))により、東日本から東北にかけて 記録的な大雨と甚大な被害が発生しました。
台風19号により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。


 さて、2019年10月18日(金曜) 午後6時 全国鯉釣り協会東日本ブロック主催の 2019年.秋季鯉釣り大会がスタートしました。

 甚大な被害は、大会参加予定者にも被害を及ぼしていました。
そんな中、特別な配慮をした上で、参加者各自の更なる自己管理をお願いし開催する運びとなりました。

 そして、18日夕方から19日明け方にかけては、強風に雨というダブルパンチの天候で、大変な大会スタートとなりましたが、その後は天候に恵まれ、更には比較的釣果にも恵まれて、大会が進みました。


2019.秋季大会の結果は ここをクリック してご覧ください。

2018年からの活動へ戻る

HOMEへ戻る

 このページは、全国鯉釣り協会(略称、全鯉協)東日本ブロックから、PRを目的とする範囲で、『全国鯉釣り協会』会報の利用許諾(2次的創作・利用の黙示の許諾を含む)を受けて作成しております。
 その他に、管理人独自の取材情報を基にしており、その点では全国鯉釣り協会の公式ホームページではありませんのでご承知おきください。
 なお、協会会報の掲載に際しては、翻案/改変せずに掲載することを基本としていますが、レイアウト上からの段落などの改変等がある場合もあります。
 この点は、『全国鯉釣り協会東日本ブロック』のPRを目的とする範囲で著作権(財産権)、二次的著作物の創作・利用に関しても黙示の許諾を受けていると判断し行っているものです。