『全国鯉釣り協会』東日本ブロックの紹介

 このページは、全国鯉釣り協会(略称、全鯉協)東日本ブロックから、『全国鯉釣り協会』会報の利用許諾(2次的創作・利用の黙示の許諾を含む)を受けて作成しております。
 その他に、管理人及びその協力者の取材情報を基にした部分もあることをご承知おきください。


本ページは 2008年以降の活動紹介です。


【 最新情報 】  【 2011年活動 】  【 2010年活動 】  【 2009年活動 】   【 2008年活動 】



【2008年活動】

※※ ここに掲載した2008年情報は、ダイジェスト版です ※※
※※  2008年の詳細はここをクリックしてご覧ください  ※※


【 2008年 東日本ブロック加盟団体 】 16団体 169名
団体名会員数 団体名会員数 団体名会員数 団体名会員数
FCKIDS7名 Lake HARUNA F.C11名 久慈川極鯉会5名 水郷鯉恋倶楽部9名
FC新世界5名 秋ヶ瀬太公望7名 幻大魚釣楽会10名 野鯉釣心会9名
FC跳龍門19名 鹿嶋巨鯉会12名 渋川大鯉会15名 野州鯉天狗9名
JCFC6名 金鯉同心会25名 紫峰釣友会10名 山形巨鯉会10名

−−−−- 釣りの祭典  全国鯉釣り協会 2008・春季大会 −−−−−

【レディースの部】
順位氏名所属団体釣り日魚種サイズ重量場所
1佐藤春香一般4月27日9012タニシ鰐川
優勝
レディース部門優勝の佐藤春香さんです。

2008年の詳細はここをクリックしてご覧ください

−−−−- 釣りの祭典  全国鯉釣り協会 2008・秋季大会 −−−−−

【鯉:ブッコミ釣りの部】
順位氏名所属団体魚種サイズ重量場所
1関根久男一般96.08.0タニシ北浦
2川辺 栄一般95.59.0タニシ北浦
3木村竜一渋川大鯉会95.57.0タニシ下幡木
4中沢勝一水郷鯉恋倶楽部94.511.9タニシ北利根川
5高村紀和一般94.011.0タニシ梶山
5中島新正一般94.011.0タニシ吉川
ブッコミ釣入賞者

※※ 2008年の詳細はここをクリックしてご覧ください ※※ 

* ページの初めに戻ります *



【2009年活動】

※※ ここに掲載した2009年情報は、ダイジェスト版です ※※
※※ 2009年の詳細はここをクリックしてご覧ください ※※

【 2009年 東日本ブロック加盟団体 】 17団体 164名

団体名会員数 団体名会員数 団体名会員数 団体名会員数
FC跳龍門14名 JCFC5名 FCKIDS5名 FC新世界5名
Lake HARUNA F.C13名 秋ヶ瀬太公望7名 鹿嶋巨鯉会12名 川崎鯉路会7名
野鯉釣心会8名 野州鯉天狗8名 山形巨鯉会10名 紫峰釣友会11名
水郷鯉恋倶楽部9名 金鯉同心会17名 久慈川極鯉会6名 幻大魚釣楽会12名
渋川大鯉会15名         


−−−−- 釣りの祭典  全国鯉釣り協会 2009・春季大会 −−−−−

全国鯉釣り土浦大会の結果発表


 4月24日午後6時、夕暮れの中 『全国鯉釣り協会 2009・春季大会/全国鯉釣り土浦大会』 がスタートしました。
4月25日午後からは 雨と強風 という悪天候もありましたが、最終日の26日は風は強いものの晴天に恵まれ、この2泊3日の大会が終了しました。以下に結果の抜粋を紹介します。

本大会の詳細は 全国鯉釣り協会 2009・春季大会 にてご覧ください。

【ブッコミ釣りの部】
順位氏名所属団体魚種サイズ重量場 所
大里祐太郎紫峰釣友会97.511.9タニシ鰐川/米島
内野勇吾一般93.09.8タニシ鰐川/大船津

【レディース部門】
順位氏名所属団体魚種サイズ重量場所
諸川真由美一般57.02.0ボイリー常陸利根川
諸川真由美さん


本大会の詳細は 全国鯉釣り協会 2009・春季大会 にてご覧ください。



−−−−- 釣りの祭典  全国鯉釣り協会 2009・秋季大会 −−−−−

全国鯉釣り土浦大会の結果発表

注)誤字脱字等の修正、及び誤記訂正は予告なく行いますのでご承知於きください。


 10月16日午後6時、夕暮れの中 『全国鯉釣り協会 2009・秋季大会/全国鯉釣り土浦大会』 がスタートしました。
10月17日夕方 一部で小雨が降ったものの 概ね天候には恵まれた2泊3日の大会が10月18日AM11時に終了しました。
以下に大会結果の抜粋を紹介します。本大会の詳細は 全国鯉釣り協会 2009・秋季大会 にてご覧ください。


【鯉:ブッコミ釣りの部】
順位氏名団体魚種サイズ重量場所
斉藤健一川崎鯉路会99.511.9タニシ北浦/白浜
道下勝美一般97.011.4タニシ北利根
橋本有造一般96.58.4タニシ北浦/馬渡
1位

本大会の詳細は 全国鯉釣り協会 2009・秋季大会 にてご覧ください。


−−−−- 全国鯉釣り協会 東日本ブロック、クラブ対抗鯉釣大会の結果 −−−−−
asters arp ishing lassic 2009)
集合写真

主 催 ・全国鯉釣り協会/東日本ブロック
協 賛 ・マルキュー株式会社
開催日時・11月21日午前6時〜22日午前11時
釣行区域・北浦地区 北浦大橋から上流 ともえ橋まで

 11月21日 夜明け前の朝6時、11団体(44名)が参加し、クラブ対抗鯉釣大会『第1回MCFC』がスタートしました。

 【参加クラブ】 幻大魚釣楽会 7名, FC跳龍門 6名, 鹿嶋巨鯉会 5名, 川崎鯉路会 5名, 野鯉釣心会 5名
         久慈川極鯉会 4名, 紫峰釣友会 4名, 水郷鯉恋倶楽部 4名, Lake HARUNA F.C 2名
         渋川大鯉会 1名, 野州鯉天狗 1名

 11月も下旬をむかえ、メッキリ寒くなり、鯉達の喰いも鈍くなっていたようです。
そんな中で、日頃の腕自慢の面々も苦戦・くせん・クセン・・・大会規定80cm以上の鯉を釣るのがこんなにも大変なものなのか・・・
結果は次の通りでした。

順位団体名総合ポイント割出ポイント
優勝FC跳龍門49181.8
2位川崎鯉路会17234.4
3位紫峰釣友会8020.0

 本大会の詳細は 全国鯉釣り協会東日本ブロック/クラブ対抗鯉釣大会2009 にてご覧ください。



【2010年活動】

※※ ここに掲載した2010年情報は、ダイジェスト版です ※※
※※ 2010年の詳細はここをクリックしてご覧ください ※※

【 2010年 東日本ブロック加盟団体 】 18団体 161名
団体名会員数 団体名会員数 団体名会員数 団体名会員数
FC跳龍門14名 JCFC5名 FCKIDS5名 FC新世界4名
Lake HARUNA F.C12名 秋ヶ瀬太公望7名 鹿嶋巨鯉会7名 川崎鯉路会7名
野鯉釣心会7名 野州鯉天狗8名 山形巨鯉会10名 紫峰釣友会12名
水郷鯉恋倶楽部8名 金鯉同心会17名 久慈川極鯉会6名 幻大魚釣楽会10名
渋川大鯉会16名 大物道場 6名      

−−−−- 2010年全国鯉釣り協会東日本ブロック総会 −−−−−

総会  平成22年2月20日 総会が開催されました。

1.年間大物審査
2.総会
  1)平成21年 会計報告
  2)平成22年 事業計画
  3)東日本ブロック グランプリ賞 表彰
  4)その他
3.協賛企業 新製品の紹介
  1)有限会社コムテック様による「LS-20」「LS-30」の紹介
  2)マルキュー株式会社様による新製品・英国発のボイリー「ABR」の紹介

 2009年の釣果報告まとめ 並びに総会の詳細はここをクリックしてご覧ください。


−−−−- 釣りの祭典  全国鯉釣り協会 2010.春季大会 −−−−−

集合写真

全国鯉釣り土浦大会の結果発表

注)誤字脱字等の修正、及び誤記訂正は予告なく行いますのでご承知於きください。


 4月23日(金)午後6時、夕暮れ迫る中 『全国鯉釣り協会 2010.春季大会/全国鯉釣り土浦大会』 がスタートしました。
4月23日は、風による寒が身にしみましたが、1週間前の雪よりかなりよい条件での大会スタートとなりました。
翌24日、そして最終日の25日と 日に日に天候も良くなり・気温も上がり、絶好の大会日和の中、25日午前11時をもって大会終了です。

        詳細は、別途2010.春季大会でご確認ください。

【鯉:ブッコミ釣りの部】
ブッコミ部門入賞者優勝
【鯉:ブッコミ釣りの部】
順位氏名団体魚種サイズ重量場所
1吉堀正廣一般96.57.95タニシ鰐川/下幡木
2玉川吉一金鯉同心会96.010.90タニシ鰐川/大船津
3諸川真由美一般94.010.55ボイリー鰐川/下幡木


−−−−- 全国鯉釣り協会 東日本ブロック、クラブ対抗鯉釣大会の結果 −−−−−
asters arp ishing lassic 2010)
集合写真


主 催 ・全国鯉釣り協会/東日本ブロック
開催日時・2010年6月11日午後18時〜13日午後14時
釣行区域・北浦地区 北浦鹿行大橋から下流 神宮橋までの区間

 6月11日 日没の約1時間前、前回大会(2009年11月)の11団体(44名)の参加に対してしチョッピリ増えた12団体(49名)が参加し、クラブ対抗鯉釣大会『第2回MCFC2010』がスタートしました。

 結果は、競技方式1の部門 : 5人で90台3本を含め80cm以上を6本釣り上げた川崎鯉路会が優勝
      競技方式2の部門 : 6人で88cmを筆頭に80cm以上を8本釣り上げた紫峰釣友会が優勝
となりました。

川崎鯉路会
紫峰釣友会


        詳細は、別途MCFC2010でご確認ください。
−−−−- 釣りの祭典  全国鯉釣り協会 2010.秋季大会 −−−−−

集合写真
全国鯉釣り行方大会の結果発表

 10月15日(金)午後6時、夕暮れと共に 『全国鯉釣り協会 2010.秋季大会/全国鯉釣り行方大会』 がスタートしました。
大会前の予報では、天候が一部心配されましたが、大きな天気の崩れもなく、16日は気温も上がり、絶好?の大会日和の中、17日午前11時をもって大会が終了しました(最終検量時間は11時30分)。

【鯉:ブッコミ釣りの部】

順位氏名団体魚種サイズ重量場所
1武藤伸二一般97.59.0タニシ北浦
2中沢勝一水郷鯉恋倶楽部95.08.2タニシ逆浦10番
3半田 弘一般92.07.5タニシ大生

        以上は抜粋です。 詳細は、別途2010.秋季大会でご確認ください。


【2011年活動】

※※ ここに掲載した2011年情報は、ダイジェスト版です ※※
※※ 2011年の詳細はここをクリックするとご覧いただけます。 ※※

【 2011年 東日本ブロック加盟団体 】 ?団体 ?名
 まとまり次第 掲載します。

−−−−- 2011年全国鯉釣り協会東日本ブロック総会 −−−−−

協会長挨拶 日時:平成23年2月19日(土) 午後3時から午後5時30分
場所:伊香保温泉「ふくぜん」会議室

【 平成22年度釣果 大物審査会 】

 鯉上位10位、青魚・草魚・連魚各上位3位、その他地元自慢を審査した。
関西ブロックと合わせた釣果は 2011年会報 にて発表とする。

【 総 会 】

1.平成22年度会計報告

  会計担当者からの報告に対して監査役による監査が行われ「適法かつ正確である」との報告があり、
 出席者全員の同意を得た。

2.平成22年度の活動報告

  2月20日に開催された鬼怒川温泉「ホテルおおるり」での総会に始まり、
  12月19日に行われた協会役員会「江戸一」までの報告があった。

3.平成23年度の活動計画案等について ・・・ 震災のため中止決定(3月16日付け)

  ○春季大会準備会:4月3日(場所未定) ・・・ 震災のため中止 

  ●春季大会:4月22日(金)PM6:00〜24日(日)AM11:00 ・・・ 震災のため中止
    1)エントリー区分の変更あり。
      一般ぶっこみ釣り部門が、申し込み時点で「生エサ」「市販エサ」の2つのエントリー部門に分かれた。
      詳細はパンフレット等で確認すること。
    2)表彰/その他について
       ○ 従来のフィーバー賞に変わり「77cmの鯉に限りフィーバーセブン賞」を3本新設
       ○ マルキュー賞:(ぶっこみ・ウキ合せた)市販エサ部門へエントリーした釣果上位10位までを表彰。
       ○ 市販エサの釣果上位者の中から、協会役員とマルキューアドイザ―の推薦により
        マルキューフィールドスタッフ(1年契約)を依頼する場合があります。
    3)表彰会場 行方市/天王崎公園 特設大会本部


  ○第3回クラブ対抗釣行大会(MCFC2011)について
         (参加資格:協会加盟倶楽部)
    開催日時:6月17日PM6:00〜19日PM2:00
    開催場所:鰐川〜外浪逆浦(境界は神宮橋・東関東自動車道・息栖大橋とする)
    対象魚 :80センチ以上の鯉に限る。
    検 量 :下幡木の新公園前付近にて、19日PM2:00〜3:00

  ●秋季大会準備会:9月25日(場所未定)

  ○秋季大会:10月14日〜16日(予定)
        詳細は後日決定

  ●役員改選準備会:11月又は12月頃(詳細未定)

表彰 4.東日本ブロック平成22年度グランプリ賞などの発表

 1)東日本ブロック平成22年度グランプリ賞
   氏名:車 富雄 氏 (FC跳龍門)
   サイズ:100cm 15Kg(鯉)
   月日:平成22年6月22日
   場所:青森県/姉沼
   エサ:ボイリーABR

   ※ 平成22年度の東日本ブロック釣果まとめは ここをクリック するとご覧いただけます。

 2)第1回MCFC、第2回MCFCの大物賞受賞者への 額入り記念写真 の贈呈
MCFCの大物賞
   第1回大会:薄井康弘 氏 91cm (川崎鯉路会/写真向って左)
   第2回大会:今泉則久 氏 95cm (川崎鯉路会/写真向って右)
5.釣果記録申請書の書式変更について

  昨年は「基本書式作成:2010年3月1日 」のRve.1を使用していましたが、
 大物審査会にて一部書式変更要請があり 新たにRve.2として、左サイドメニューの
 「指定書式」に掲載しました。今後はRve.2の書式をご利用くださるよう倶楽部内に周知・徹底願います。

【 協賛企業による 商品説明会 】

有限会社コムテック 様 1.有限会社コムテック 様
 「コムテックの鯉釣りセンサー」に新しい仲間が加わりました。
現在使用している「微弱電波機器」(例えば、M-505TXなど)の電波を中継して特定小電力対応のM-707同等の距離(700m以上)まで飛ばすシステムです。
マルキュー株式会社 様 2.マルキュー株式会社 様
 1)今春発売予定の情報
 2)既存のマルキューエサを鯉釣りに転用する新しい試み
 の紹介がありました。

 二社の詳細情報は、ここをクリックしてご確認ください。

【 新年会 】
乾杯/山田相談役 司会進行/水田事務局長
 水田事務局長(Lake HARUNA F.C)の司会進行により、新年会を行った。

 乾杯は、山田相談役(秋ヶ瀬太公望会長)の発声による。
中締め/菊池相談役(山形巨鯉会会長) 歓談の様子  参加者が一同に会し歓談。
 中締めは、菊池相談役(山形巨鯉会会長)による三本締め(さんぼんじめ)。
集合写真  最後に参加者全員による 集合写真。

そして2次会でのカラオケ?へと・・・
 詳細情報は、ここをクリックしてご確認ください。

−−−−- 全国鯉釣り協会東日本ブロック 第3回クラブ対抗釣行大会(MCFC2011) −−−−−
(参加資格:協会加盟倶楽部)

開催日時:6月17日PM6:00〜19日PM2:00
開催場所:鰐川〜外浪逆浦(境界は神宮橋・東関東自動車道・息栖大橋とする)
検 量 :下幡木の新公園前付近にて、19日PM2:00〜3:00
対象魚 :80センチ以上の鯉に限る。
ポイント:80cmは80ポイントとし、以上1cm1ポイントで加算する。
順 位 :総合ポイントを参加人数で割り出し、1団体のポイント数で総合順位を決定する
団体優勝
○総合優勝 ・・・ 久慈川極鯉会

○(個人)大物賞 ・・・ 永木 恒夫(紫峰釣友会)

詳細情報は、ここをクリックしてご確認ください。

* ページの初めに戻ります *


【最新情報】

復興祈願
−−−−- 全国鯉釣り協会東日本ブロック 2011年秋季大会 −−−−−
大会ロゴ

開催期間:平成23年10月14日(金)PM6時 〜 16日(日)AM11時
大会本部:天王崎公園特設大会本部


詳細は、別途2011.秋季大会でご確認ください。

【 がんばろう日本! 全国鯉釣り行方大会 上位入賞者 】
エントリー区分上位者サイズ優勝者
一般(男女混合)
   生エサぶっこみ釣り部門
優勝:加藤 真幸

2位:山崎 安男
3位:小林 愼二
4位:鳥養 孝由
5位:飯田  高史
97.5cm

97.0cm
94.5cm
94.0cm
93.5cm
優勝
一般(男女混合)
   市販エサ部門

   (ぶっこみ釣り&ウキ釣りの選択自由)
優勝:島田 健治

2位:岩澤 秀和
3位:野寺辰雄
4位:菊地 雄一
5位:阿部 誠
87.5cm

86.0cm
84.0cm
81.0cm
81.0cm
優勝
レディース&ジュニア部門

   (エサ及び釣り方は自由)
優勝:小林駿者

2位:研川 美歩
3位:腰塚 翼氏
4位斉藤美幸
86.0cm

85.0cm
85.0cm
84.5cm
優勝
                    ジュニア: 小学生&中学生の男女
                    レディース: 高校生以上の女性
                    一般(男女混合):3 000円の会費を納めた高校生以上の男性&女性

詳細は、別途2011.秋季大会でご確認ください。

HOMEへ戻る



『全国鯉釣り協会東日本ブロック』のPRを目的とする範囲で、東日本ブロックより会報利用による掲載の承諾を受けています。
 なお、協会会報の掲載に際しては、翻案/改変せずに掲載することを基本としていますが、レイアウト上からの段落などの改変等がある場合もあります。
この点は、『全国鯉釣り協会東日本ブロック』のPRを目的とする範囲で著作権(財産権)、二次的著作物の創作・利用に関しても黙示の許諾を受けていると判断し行っているものです。